メニュー

logo2

ブログ

Koi-Fitスペシャルセミナーvol.3の様子

カテゴリ: お知らせ 作成日:2019年07月29日(月)

24744

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

24743

 

24742

 

24741

 

24740

皆さん、こんにちは。

 

昨日のKoi-Fitスペシャルセミナーのフォトレポートです。

 

 

ダイエットの基礎からコンテスト対策まで、情報量の多い中皆さま真剣に聞いて参加してくださいました。

 

また定期的にセミナー開催致しますので、気になる方は是非チェックしてください。

 

 

 

ご質問等は、当HP下部の「お問い合わせ」からお願いします。

#KoiFit #コイフィット #パーソナルトレーニング #プライベートジム #マジックミラー号仕様 #ボディメイク #フィットネス #ダイエット #筋トレ #くびれ作り #プリケツ職人 #美尻 #筋肉女子 #筋肉男子 #セミナー #くびれ

コンテスト対策コース・オンラインパーソナルコース新設‼

カテゴリ: お知らせ 作成日:2019年07月27日(土)

こんにちは。Koi-Fit代表トレーナーこいちゃんです。

 

Koi-Fitでは今まで、一般的なダイエットやボディメイク希望の方向けのコースのみご用意しておりました。

 

しかし‼コンテスト(大会)出場者向け、いわゆる『ガチ勢』向けにも指導して欲しい!と言うたくさんのお声を頂きましたので、この度コンテスト対策コースを新設いたしました。※価格や詳細は当HP料金のページに記載しております。

 

フィットネスモデル、ベストボディ、フィジーク等々のコンテストに向けての減量・調整・ポージング指導も含めたコースです。コンテストで勝つには知識と経験がとても重要です。『仕上がってない』は問題外ですよね。


元プロダンサー(USJ所属)としての表現力、昨年2度の渡米(筋肉留学)で学んだ山岸プロ・ミロス氏直伝のコンテスト前の調整方法、2019NPCJ大阪フィジーク調整期間たった一週間で果たした優勝の経験、これらを生かして、しっかり仕上がった勝てる身体づくりを応援させて頂きます。

 

またKoi-Fitに通うことができない遠方の方向けに、オンラインパーソナルコースも新設しております。

こちらは主にメッセージアプリを使って食事指導やトレーニングのアドバイスを行います。
こちらの詳細が知りたい方は、当HPお問い合わせよりメールにてお問い合わせください。

Koi-Fitスペシャルセミナーのお知らせ

カテゴリ: お知らせ 作成日:2019年07月26日(金)

S 36470795

皆さん、こんにちは。

 

久しぶりのKoi-Fitスペシャルセミナーはトレーニングではなく座学メインです。

テーマはずばり『ダイエット』!!

 

知識無くしてダイエットに成功は無しです。

 

過去2回行ったトレーニングセミナーも大変人気でご好評頂いておりましたが、自分の強みを生かして今回はダイエットに関する知識面の共有をさせていただきます。

 

今回も反響が良く、このブログを書く前にSNSにて情報拡散後すぐに定員に達しております。

※これを見て初めて知った方、すでに参加締め切りしておりますので、申し訳ございません。


セミナー詳細は以下の通り↓

 

・7/28(日)14:00〜16:30

・二部構成
・定員各5名様限定
・参加費各2000円(税込)

・一部二部ともに参加の場合は合わせて3500円(税込)

 

・プログラム
第一部

★短期決戦で超早ダイエット!究極の食事法

 

第二部

★2019年フィジーク大阪チャンピオンが明かす!秘密の減量テクニック

★プロ直伝!コンテストに向けた調整方法の極意

 

 

ご質問は、当HP下部の「お問い合わせ」からお願いします。

#KoiFit #コイフィット #パーソナルトレーニング #プライベートジム #マジックミラー号仕様 #ボディメイク #フィットネス #ダイエット #筋トレ #くびれ作り #プリケツ職人 #美尻 #筋肉女子 #筋肉男子 #セミナー #くびれ

コンテスト優勝‼しました。

カテゴリ: お知らせ 作成日:2019年07月13日(土)

20190622 NPCJ大阪 190713 000120190622 NPCJ大阪 190713 000920190622 NPCJ大阪 190713 000820190622 NPCJ大阪 190713 000220190622 NPCJ大阪 190713 0003

ご無沙汰しておりましたが、久々のブログ更新です。

 

先日6/22に行われた、IFBB PROFESAIONAL LEAGUE×NPCJのコンテスト(2019 TOURNAMENT OF KINGS CHAMPIONSHIPS)において、Koi-Fit代表トレーナーこいちゃんがメンズフィジーク オープン+175cmクラスで、優勝を果たしました!!

 

Koi-Fitでは、フィットネスモデル、ベストボディやフィジーク等のコンテストに向けての減量や調整方法も指導しております。
昨年2度の渡米で山岸プロ、ミロス氏直伝の大会前調整方法をマスターしております。

 

#KoiFit #パーソナルジム #1週間前にエントリー決めて #優勝 #1週間で仕上げる #プロ直伝の調整方法 #チーム山岸 #チームミロス #仕上がりで勝つ #最後のひと絞り #知りたい方は連絡ください

脂質制限(ローファット)ダイエットの食事例

カテゴリ: お食事のお役立ち情報 作成日:2019年06月02日(日)

 Koi-Fitに通われているお客様の食事の一例です。脂質制限ダイエットをしたいけど、具体的にどんな食事をすればいいかわからない方、参考にしていただけると幸いです。

 1546820657572 ac3c5

 

1548656047333 a5b8c

 

1550104295123 2e2ce

 

1547012139385 da491

 

糖質制限(ケトジェニック)ダイエットの食事例

カテゴリ: お食事のお役立ち情報 作成日:2019年06月02日(日)

 Koi-Fitに通われているお客様の食事の一例です。糖質制限ダイエットをしたいけど、具体的にどんな食事をすればいいかわからない方、参考にしていただけると幸いです。

 1559448199971 e68c5

 

1554510212950 1126c

 

1554510231241 5537a

 

1559448210317 aa5ac

 

1559448224961 3f12e

Koi-Fitトレーニングセミナー 第二弾開催!

カテゴリ: お知らせ 作成日:2019年04月19日(金)

S 34660413

 Koi-Fitトレーニングセミナー『お家で作る‼くびれ編』を開催致します!!

前回とても好評でしたので、今回もお得で内容の濃いセミナーにしたいと思います。

詳細は以下の通りです(^^)

 

・4/28(日)15:00〜16:30
・定員10名様限定
・参加費1000円(税込)
・プロテイン1杯無料
・プロテインクッキー1枚プレゼント
・申込締切4/26(定員に達し次第締切らせていただきます)

 

・プログラム
①くびれ作りに必要なこととは
②自宅で出来るくびれトレーニングのフォームとポイント解説
③トレーニング実践
④プロテイン試飲+プロテインクッキープレゼント
⑤Q&Aコーナー

 

※動きやすい服装でお越しください

ご質問、参加お申し込みは、当HP下部の「お問い合わせ」からお願いします。

#KoiFit #コイフィット #パーソナルトレーニング #プライベートジム #マジックミラー号仕様 #ボディメイク #フィットネス #ダイエット #筋トレ #くびれ作り #プリケツ職人 #美尻 #筋肉女子 #筋肉男子 #セミナー #くびれ

正しいダイエットの食事法とは④

カテゴリ: お食事のお役立ち情報 作成日:2019年04月09日(火)

こんにちは。Koi-Fitこいちゃんです。

 

正しいダイエットのやり方その④です。

これまで糖質制限、脂質制限、五大栄養素などについて書いてきましたが、今回はダイエット時の食事回数や食事時間についてです。

 

・食事回数と食事時間

ダイエット中は長時間空腹が続かないように、なるべく分食を心がけてください。

一日の総摂取カロリーが増えないように一回量に気を付けながら、小分けにして複数回(4~6回に分けて)食事を摂るのが望ましいです。こうすることでダイエット時の空腹によるストレスを抑え、筋肉の分解を抑制する効果があります。また、一回量が少なくなることで胃が小さくなり、一度にたくさん食べなくても満足できるようになります。

食事の間隔は、3~4時間毎に摂るのが良いでしょう。

反対に空腹が長時間続くと、まとまって多量の食事を摂る原因になる上に、ストレスホルモン(コルチゾール)が分泌されます。コルチゾールが分泌されると、筋分解が起こる上に脂肪を溜め込みやすくなります。

 

食事の時間帯については、人それぞれ生活リズムが違うので一概には言えません。

よく「夜〇時以降は食べないほうがいい」とか言う人が居ますが、それだと夜お仕事をされてる方は活動中ずっと食べれなくなります。

起きてから寝るまでを一日とし、その中で3~4時間間隔で食事を摂るといいでしょう。

「寝る前〇時間前は食べないほうがいい」ってのもあまり気にしすぎなくてもいいと思います。

一番大切なのは一日の総摂取カロリーとPFCバランス、それと食事を摂る間隔です。 

 

いかがでしたか?少しでも皆様のボディメイクの為になれば幸いです。

わからないことやこの他ブログで取り上げてほしいトピックなどあれば、当ページ最下部よりお問い合わせください。

各SNSのDMで送っていただいても結構です。

 

それでは今日はこのへんで。

Koi-Fitトレーニングセミナーの様子

カテゴリ: お知らせ 作成日:2019年04月08日(月)

line 250084196074488line 250084196074488line 250084196074488line 250084196074488line 250084196074488

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月7日に開催しましたトレーニングセミナーの様子です。

 

満員御礼定員いっぱいでやらせて頂きました(^^)

某テーマパークで活躍中の男性エンターテイナーの方々も参加下さって、わいわい楽しい雰囲気で進められました(*^^*)

 

とても好評でしたので、また近々第二回も開催予定しております。

今回参加出来なかった方、次回は是非ご参加下さい\(^o^)/

 

 

 

 

正しいダイエットの食事法とは③

カテゴリ: お食事のお役立ち情報 作成日:2019年04月04日(木)

こんにちは。Koi-Fitこいちゃんです。

 

今回は正しいダイエットのやり方その③としまして、基礎となる五大栄養素について書きます。

こちらの内容を理解していただくと、その②がよりわかりやすくなります。

 

五大栄養素とは

栄養素は、炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルの5つに分類されます。各栄養素は体内でお互いに作用し、それぞれの役割を果たしています。これに水を加えて六大栄養素と言ったり、さらに炭水化物を糖質と食物繊維に分けて七大栄養素と言ったりもします。

また、炭水化物・タンパク質・脂質を三大栄養素(マクロ栄養素)と呼ばれることもあります。これに対してビタミン・ミネラルを微量栄養素(ミクロ栄養素)と呼びます。

 

五大栄養素の役割と多く含まれる食品

 

炭水化物:即効性の高いエネルギー源となり身体活動を支える

炭水化物は、人間が消化吸収できる「糖質」と消化できない「食物繊維」からなります。糖質は人間にとってエネルギー源となります。炭水化物の最小単位「ブドウ糖」は脳の主となるエネルギー源です。不足すると、脳や神経の働きに支障をきたします。逆にとりすぎると体内に脂肪として蓄積されます。

〈多く含む食品〉米・小麦などの穀物・イモ類・豆類・砂糖など

 

脂質:1g=9kcalの効率的なエネルギー源

炭水化物(糖質)、タンパク質は1gで4kcalなのに対し、脂質は倍以上の9kcalと高エネルギー源です。とりすぎは肥満や生活習慣病の原因になります。逆に不足すると皮膚がカサついたり、ホルモンバランスが崩れたり、脂溶性ビタミンの吸収が悪くなったりします。

〈多く含む食品〉バター・ラード・オリーブ油・サラダ油など

 

タンパク質:筋肉・臓器・骨・髪・爪・血液など、カラダを構築する原材料

タンパク質は20種類のアミノ酸から作られています。そのうち9種類は必須アミノ酸と呼ばれ、体内で合成できないため食べものから摂取する必要があります。タンパク質が不足すると、筋肉量の低下、免疫力の低下、発育障害などを招きます。
〈多く含む食品〉肉類・魚介類・乳製品・卵・大豆など

 

ビタミン:炭水化物・脂質・タンパク質がスムーズに働くサポート

ビタミンは、脂溶性ビタミン4種類と水溶性ビタミン9種類の13種類に分類されます。体内の酵素を助ける補酵素となり、カラダの調子を整えます。
〈多く含む食品〉肉類・魚類・野菜・果物など

脂溶性ビタミン4種類

  • ビタミンA :皮膚や肌の粘膜強化に関与。免疫力アップや乾燥肌対策に働く。
  • ビタミンD :血液中のカルシウム濃度を調整し、骨や歯を健康に保つ。
  • ビタミンE :強力な抗酸化作用に活性酸素を除去し、アンチエイジングに効果を発揮。
  • ビタミンK :血液の凝固と骨の健康に欠かせないビタミン。

水溶性ビタミン9種類

  • ビタミンB1   :糖質のエネルギー代謝をサポート。神経や筋肉機能を正常に保つ。
  • ビタミンB2   :脂質のエネルギー代謝をサポート。発育のビタミンと呼ばれている。
  • ナイアシン    :三大栄養素の代謝をサポート。アルコール分解酵素の補酵素になる。
  • ビタミンB6   :タンパク質のエネルギー代謝をサポート。インスリン分泌にも関与。
  • ビタミンB12 :赤血球の生成を助け、貧血の予防や改善に役立ちます。
  • 葉酸 :別名「造血のビタミン」。赤血球の形成やDNAの生成にも不可欠のビタミン。
  • パントテン酸 :代謝に不可欠な補酵素コエンザイムA(CoA)の構成成分になる。
  • ビオチン   :三大栄養素の代謝に関わり、髪や皮膚を健康的に維持する。
  • ビタミンC   :コラーゲンの生成・免疫力向上・抗酸化・抗ストレスなどに活躍。

 

ミネラル:体内の働きを調整する

ミネラルは微量ですが、身体機能の維持や調整に欠かせません。カラダに必要なミネラルは16種類で、骨や歯を作る、体液の調整、神経や筋肉の機能維持、ホルモンの成分になるなど、幅広い働きをしています。
〈多く含む食品〉野菜・果物・海藻など

ミネラル16種類

  • ナトリウム :細胞内外の浸透圧を一定に保つ。筋肉収縮や弛緩にも関与。
  • カリウム  :ナトリウムと一緒にカラダの水分バランスを調整する。
  • カルシウム :健康な歯や骨の形成に欠かせないミネラル。筋肉や神経の働きにも関与。
  • マグネシウム:三大栄養素の代謝をサポート。カルシウム同様、骨や歯の形成に不可欠。
  • リン  :カルシウムと結合して骨や歯を形成。核酸の構成成分にもなる。
  • 塩素  :肝臓の働きを助け、老廃物処理を行う。殺菌効果や消化促進効果あり。
  • 硫黄  :ビタミンB1やパントテン酸の構成成分。皮膚や髪の健康維持に働く。
  • 鉄     :酸素を運ぶ赤血球のヘモグロビンの原料になるミネラル。貧血対策に不可欠。
  • 亜鉛  :新陳代謝の活性化・味覚の維持・免疫力向上、性ホルモンの分泌などに働く。
  • 銅     :体内での鉄の利用率を上げて、赤血球の形成をサポート。
  • マンガン :骨形成やタンパク質代謝に関わる。抗酸化物質SODの構成成分にもなる。
  • ヨウ素    :細胞の新陳代謝をサポート。健康的な皮膚の形成や、子供の発育に不可欠。
  • セレン    :高い抗酸化力を持つミネラル。活性酸素の発生を抑え、細胞の老化を防ぐ。
  • クロム    :糖代謝・脂質代謝をサポート。インスリンの働きを強める働きあり。
  • コバルト :ビタミンB12の構成成分。悪性貧血の予防や神経の働きを安定させる。
  • モリブデン :糖代謝・脂質代謝をサポート。プリン体を分解し、尿酸の生成を促す。

 

このように、私たちの身体はたくさんの栄養素を摂取することで、生命・健康を維持しています。

これらのどれが欠けても、過剰に摂りすぎても健康を損なうことにつながるので、全てバランスよく摂取する必要があります。

 

 

それでは今日はこのへんで。

Copyright ©Koi-Fit All Rights Reserved.